こたつと風邪?

こんな記事を見つけました。


『昔から「こたつで寝ると、風邪をひきやすくなる」と言われています・・・・・・・

一般的な冬季の風邪の原因となるウイルス感染症の潜伏期が1~数日間程度であることを考慮すると、こたつで短時間眠ってしまったとしても、起きてすぐに風邪の症状が出現するのはつじつまが合わないのではないでしょうか。つまり、「こたつで眠ってしまって風邪をひく」のではなく、そもそも風邪のウイルスによって体調が悪くなりつつあるため、もしくは疲労困憊(こんぱい)で思わず眠ってしまった、目を覚ますと風邪の症状が表面化した、とは考えられないでしょうか?』

私も以前おこたで寝てしまい、

翌朝「あー風邪をひいた!」なんてことがありましたが、

思い込みだったんでしょうか??

今日もどうでもいいことを書く

滋賀湖東の彦根・東近江市周辺で

美味しいランチを探し歩くグルートンでした。