こんな記事を見つけました。

3月5日に小惑星が地球スレスレを通過、NASAが発表

こんな記事を見つけました。


3月5日に
最短距離で普通に打ち上げられている、静止衛星の2分の1の(1万7千キロ)高度まで接近の可能性があるそうです。
ただし月との距離の35倍ほどの1400万キロの可能性も。
これほど幅のあるのはデータ不足のためとか?
大きさは直径30メートルと2013年にロシアのチェリャビンスクで爆発した隕石の1.5倍推定されているそうです。

まあ多分、何の影響もないでしょうが・・

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/021800058/

滋賀の湖東から湖北、東近江、彦根、長浜周辺などの美味しいランチのお店を探索する

グルートンでした。